Catch the Change!

Catch the Change! 時代の変化を掴み、未来を戦う武器を磨け。

Vol.2はこちら

Vol.1は終了しました。

開催概要

人工知能、AR、VR。かつてないスピードで進むテクノロジーの進化により、ICT業界は大きなパラダイムシフトを迎えています。時代はどのように変わって行くのか。変化の時代を戦い抜くために、何が必要なのか。宮崎の皆さんが、これからのキャリアを考えるきっかけにしたいと考え、今回のイベントを企画しました。

デザイン、エンジニアリング、マーケティング、コミュニケーション、それぞれの分野別のセッションを用意しています。自らの専門分野に近いセッションはもちろん、違う分野のセッションを受けて新しいスキルを手に入れましょう。また、IT業界以外の方でも、ITに興味がある方や、学生さんなど、どなたでも参加OKです。

イベント名 Catch the Change!
時代の変化を掴み、未来を戦う武器を磨け。
日時 2016年12月3日(土) 13時~18時(開場12:40)
※18時から懇親会を開催します。(参加任意)
会場 株式会社インタークロス
〒880-0879 宮崎県宮崎市宮崎駅東3-7-1
参加費 無料
※懇親会のみ、参加費を頂きます。金額は調整中です。
定員 100名
講師
  • 久志 尚太郎 TABI LABO 代表
  • 安井 透   TABI LABO CTO
  • 後藤 賢司  よつばデザイン
  • 黒葛原 道  Eater Design Studio
  • 中神 大司  株式会社D-rect CTO 専務取締役
  • 村岡 雄史  株式会社MFI 代表取締役
  • 本庄 拓郎  株式会社アラタナ
  • 萬ヶ谷ひとみ 株式会社インタークロス
主催 株式会社BAKEON
後援 株式会社インタークロス
Facebook https://www.facebook.com/catchthechange/
お問い合わせ メールにてお問い合わせください
Vol.2はこちら

Vol.1は終了しました。

スペシャルゲスト TABI LABO 久志 尚太郎 × 安井 透

月間ユーザー900万人を超えるWebメディア「TABI LABO」CEOの久志 尚太郎氏、CTOの安井 透氏をお招きして、トークセッションを開催します。
彼らはどのようにしてTABI LABOを作り上げて来たのか。 そして、これから何を目指して行くのか。優秀なエンジニア・クリエイターと最先端の仕事をし、常に新しいサービスや価値観を提供・プロデュースし続ける彼らが描く、これからの未来とは。 時代の変化を掴み、未来を戦う武器を磨くために、必聴のトークセッションです。

トークセッション

以下のテーマでディスカッションを行います。
「未来を戦う武器」を磨くために必要なことは難しいことではなくて、きっと宮崎でもできる一歩を明日から踏み出すこと。あなたは、どのような一歩を踏み出すのか。皆で一緒に考える場にしましょう。

テーマ

  1. これまでの世の中はどう変わってきたか?
  2. これからの未来(世の中は)はどう変わっていくか?
  3. それをふまえて自分はどう変わるか?

久志 尚太郎(くし・しょうたろう)

1984年生まれ、株式会社TABI LABO代表。中学卒業後、単身渡米。16歳の時に飛び級で高校を卒業後、起業。帰国後は19歳でDELLに入社、20歳で法人営業部のトップセールスマンに。21歳から23歳までの2年間は同社を退職し、世界25ヶ国をまわる。復職後は25歳でセールスマネージャーに就任。同社退職後、宮崎県でソーシャルビジネスに従事。2013年より東京に拠点を移し、2014年2月TABI LABO創業。

安井 透(やすい・とおる)

大学卒業後「トレジャー・ファクトリー」にてリサイクルビジネスを経験。店舗業務、バイヤー、新店舗立ち上げに従事。上場に伴う内部統制の整備に携わった後、システム部にてPOSデータ分析及び、社内システムを開発。 その後、ITベンチャー企業「ALBERT」事業企画室にてデータマイニング、 コンサルタント業務に携わる。MBA取得後、起業。久志と出会い、TABI LABOを立ち上げる。

スピーカー&セッションのご紹介

デザインコース

これからのデザイナーに必要な事

近年のデザイナーに求められる事は大きく変化しています。
業界外の人達のデザインに対する理解、デザインが解決できる事、デザイナーの役割…。
様々な視点や領域があるのをふまえた上で、どういったスキルに注目し、のばそうとしているか?
私自身が実践している事を含めてお話したいと思います。
必ずしも誰しもにあてはまるやり方ではないかもしれませんが、少しでも参考になれば幸いです。
よろしくお願いします。

後藤賢司 (ごとう・けんじ) よつばデザイン

東京と大分を拠点として全国的に活動中。出版社、デザイン会社、Web制作会社、企画・マーケティング会社での経験、自社メディア運営によるノウハウや、都市部と地方双方の視点を活用した「提案・企画・設計」を得意とします。中小企業庁「中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業」や大分商工会議所が主催する「大分商工会議所ビジネスなんでも応援隊」や大分県産業創造機構の中小企業アドバイザーとして、経営課題やプロモーション全般の相談を受けています。WordPressの勉強会の主催、Webサイト制作やデザイン系のセミナーでの登壇。大分クリエイターズ(デザイン勉強会)メンバーとして活動中。Web業界の発展などを目的としたCPIエバンジェリストとしての活動、すみだクリエイターズクラブでクリエイターとして地域活性化に関わる活動を行っております。 キッズファッション情報「COCOmag」や地域活性化情報「jimomag 」運営。 「ゼロから始める WordPress 勉強会」、「webクリエイターのための情報交換所」主催。
共著書に『現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド[アップデート版] 』(MdN)、『これからのWebサイト設計の新しい教科書 』(MdN)、『WordPressプロフェッショナル養成読本』(技術評論社)、『プロが選ぶ WordPress 優良プラグイン事典』(MdN)がある。

デザイナーのキャリア 過去~現在~未来

デザイナーにとって必要なスキルやマインドって何だろう?
なんだかんだデザイナー歴15年、フリーになって13年。過去何をしてきたのか、現在はどう考えてるのか、未来はどうなるのか?

変化のスピードが速い今、目先の技術やtipsにとらわれたり、AIや機械化に取って代われるのではないか? など、不安にになることもありますが、そういうことに惑わさないためにはどうすればよいのか? これからのデザイナーにとっての本質とはなにか?

自分自身の経験を踏まえ、今考えていること、これからのことをお話します。
みなさんのヒントになれば幸いです。

黒葛原 道(つづらはら・とおる) Eater Design Studio

1974年 大阪市に生まれる。広告代理店、広告制作会社勤務を経て2001年よりフリー。
現在はデザイナー後藤 修氏との共同事務所『Eater Design Studio』にて、グラフィックデザイン、Webデザイン、サイト構築などを手がける。また、各方面でWeb制作に関する講師も担当。
セミナーイベント「Design Pledge」の主宰やWordPressの地域コミュニティ『WordBench宮崎』のコアメンバーとして勉強会等を開催。
著書『Webデザインの現場ですぐに役立つ Photoshop仕事術』(共著、ソシム)

エンジニアコース

今のWeb技術であの時の未来を実現してみる(ワークショップ)

スマートフォンの普及やIoT活用の広がりなど、子どもの頃に描いていた未来の世界が現実になりつつあります。HPやECサイトの制作も自動化が進み、やろうと思えば技術のない人でも作れる時代になり、エンジニアに求められる技術も変化をしてきています。

あなたはこれからも自分が今持っている技術で同じものを作り続ける道を選びますか?
それとも今あるものを使って新しい仕組みを考えたり、新しい技術やサービスを生みだしたりする道を選びますか?

エンジニアとしてこれからは何が求められるのか。
変化していく技術をキャッチアップしていくために何をすればいいのか。
ワークショップと現役エンジニアによるLTを通じて、改めて考える機会にしましょう。

これからエンジニアになりたい人も、すでに活躍している人も、どちらでも参加可能です。
エンジニアとして未来を生き抜くための方法を一緒に考えましょう。

中神 大司(なかがみ・たいし) 株式会社D-rect CTO 専務取締役

大学院在学中よりITベンチャー企業にてプログラマ・エンジニアとして活躍。有名アーティストや海外ブランドのECサイト構築に携わる。その後、株式会社インタークロスにおいて、求人サイト全てのシステム設計・構築に携わり、現在に至る。
Wordbench宮崎の主催や、職業訓練校においてプログラミングの講師を務めるなど、若手技術者の育成にも力を注いでいる。サーバーの構築を得意としており、得意な事は、粗探しとあげ足取り。

ライトニングトーク

フロントエンド、バックエンド、フルスタック、SEによるライトニングトークを予定しています。

  • 桑畑 英資
    株式会社アラタナ バックエンドエンジニア
  • 馬場 大佳
    株式会社トーフラボ
  • 東 隆一
    株式会社デンサン 開発二部商品開発課 SE
  • 高見 和也
    株式会社アラタナ フロントエンドエンジニア

マーケティングコース

リタゲって本当に優秀なんだっけ? 広告効果を正しく評価するアトリビューション視点と仮説の広告戦略

Webメディアやデバイスが多様化し、複数接触コミュニケーションが当たり前になってきた今、媒体管理画面の結果だけ見て、広告を過大評価していませんか?

Google Analyticsだけ見て、広告の機会損失を起こすような判断をしていませんか?
CPAやROASが合わないと思っていたリーチ広告が、実は非常に高い貢献度だったり、間違いないと思っていたリターゲティング広告はあまり意味がなかったりと蓋を開けてみたら本当の評価が見えてくることも多々あります。

広告の効果を正しく評価するためのアトリビューション視点と各広告プロダクトの役割をしっかり理解して仮説を持った広告戦略を立てることの重要性をお話しします。

本庄 拓郎(ほんじょう・たくろう) 株式会社アラタナ マーケティング事業部 部長

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌の4マスメディアメインの総合広告代理店でキャリアをスタート。
2010年にWeb専業の広告代理店に転職し、SEMを中心としたWebマーケティングに従事。
2013年に株式会社アラタナに入社し、マーケティング事業部を立ち上げ。
ECサイト事業者を中心に、延べ200社のWebマーケティング支援と事業コンサルティングを展開。
クライアント様と共に成長できる組織とサービスを作るべく、日々邁進中。

今すぐ少ない予算で成果がついてくるFacebook広告の攻略法と成功事例

スマートフォンの登場によりネット広告はPC市場からモバイル市場へとシフトチェンジが進んでいます。
モバイル広告では従来のバナー広告や検索広告だけではなくFacebookやtwitterなどの巨大なプラットフォームで広告を展開するSNS広告や、Youtuber・instagrammerといったフォロワーを多く獲得している有名人に紹介してもらう第三者配信広告、あたかも記事のような作りでユーザーを引き込むインフィード広告など様々な広告手法が成果を上げています。
年々スマートフォンからのアクセスは増えており広告手法はもっと増えてきます。

でも、実際のところ、どの広告が成果が上がるの??
そんな疑問を持っている方にお伝えしたいのが【今すぐ少ない予算で成果がついてくるFacebook広告の攻略法と成功事例】です。

  • なぜFacebook広告は成果が上がるのか?
  • オーディエンス情報を駆使した必勝パターン!
  • Facebook広告と相性が良い商品とは?
  • コンバージョン率よりクリック率の方が重要な理由?
  • 動画を使った広告の最新事例

など。
このセッションでは、中小企業が手軽に少ない予算でダイレクトに顧客に訴求できるFacebook広告の”今”をさらけだします。

村岡 雄史(むらおか・ゆうじ) 株式会社MFI 代表取締役

DTPデザイン、広告代理業を経て2010年よりウェブサイト設計やクライアントマネジメントを中心としたウェブディレクション業務に携わる。
2013年にダイレクトレスポンスマーケティングをベースにしたランディングページの制作および広告運用を行う株式会社MFIをスタート。立ち上げ期よりいち早くSNS広告を取り入れてクライアントの費用対効果改善に貢献。(最高1000%改善を叩き出す)2015年にはSNS広告と動画クリエイティブの可能性を確信して、動画マーケティングを軸にした組織づくりを展開中。

コミュニケーションコース

コミュ力向上!「きく力」実践テクニック

「コミュニケーションが得意」と自信をもっていえる人はどれくらいいるでしょうか。

あるアンケートでは72.4%の人がコミュニケーションに苦手意識をもっているという結果がでています。コミュニケーションを通してサービスを提供するコールセンターやサポートセンターで働いている人、また営業や販売など対面で人に接する業界で働かれている方々は得意・苦手にかかわらずコミュニケーションスキルが仕事の成果に大きくかかわります。

このセッションでは、明日から実践していただけるコミュニケーションテクニック、「きく力」のポイントについてご紹介し、コミュニケーションスキルの求められる業界で働く皆様のスキルアップにつなげていきたいと考えています。

なぜ「きく力」なのか。

多くの人は、「話すことが得意な人はコミュニケーションが上手」と思いがちですが、実は話す以上に相手の話を受け止めたり、引き出したりする「きく力」が重要といわれているからです。

これから新しい選択をしたいと考えている就職活動中の方、また将来について考えている学生さんにも参加していただきたい内容です。

お客様対応者のキャリアを考える

電話やメール、ソーシャル・ネットワークサービス(SNS)など非対面のコミュニケーションを通してお客様にサービスを提供する業務は県内にも多く、多種多様な仕事がありますが、今後テクノロジーの進化とともに単純な対応や作業はシステムに置き換えられ、対応者にはコミュニケーションスキルや、感情コントロール技術がますます求められることが予想されます。

自分の感情を起こしたり抑えたりする高度な技術が求められる中、「心」を駆使しすぎ疲れてしまう人、将来がみえず不安になる人も多いように感じます。

経験してきたことをゼロにせず、積み重ね成長していくにはどうすれば良いでしょうか。
前向きに仕事をしていくには、どのような選択や考え方があるのでしょうか。
参加者間で情報交換しながら、仕事内容などの外的キャリアだけではなく、生きること働くことへの価値観という内的キャリアを整理し、あなたの今と未来について考えます。

コミュニケーション力が求められる業界で働いている方、これから働きたいと思っている方。
その他の業界の方でも、ご自身を振返りキャリアを見直したいという方に参加していただきたいと思っています。

萬ヶ谷 ひとみ 株式会社インタークロス

大手人材会社テンプスタッフ傘下のコールセンターにて10年以上にわたり人材採用・人材育成業務に従事。PCスキル・コミュニケーションスキルの向上を目的としたトレーニング、キャリアコンサルティングを実施。
その他宮崎商工会議所主催の社員研修プログラムや職業訓練校において講師を務めるなど実績多数。

Vol.2はこちら

Vol.1は終了しました。

タイムテーブル

時間 デザインコース エンジニアコース マーケティングコース コミュニケーションコース
12:30〜13:00 受付
13:00〜13:05 開会のあいさつ
13:05〜14:05 スペシャルトークセッション
TABI LABO 久志 尚太郎 × 安井 透
14:05〜14:20 休憩
14:20〜15:20

これからのデザイナーに必要な事

後藤 賢司

よつばデザイン

今のWeb技術であの時の未来を実現してみる(ワークショップ)

中神 大司

株式会社D-rect CTO 専務取締役

リタゲって本当に優秀なんだっけ? 広告効果を正しく評価するアトリビューション視点と仮説の広告戦略

本庄 拓郎

株式会社アラタナ マーケティング事業部 部長

コミュ力向上!「きく力」実践テクニック

萬ヶ谷 ひとみ

株式会社インタークロス

15:20〜15:35 休憩
15:35〜16:35

デザイナーのキャリア
過去~現在~未来

黒葛原 道

Eater Design Studio

ライトニングトーク

  • 桑畑 英資

    株式会社アラタナ バックエンドエンジニア

  • 馬場 大佳

    株式会社トーフラボ

  • 東 隆一

    株式会社デンサン 開発二部商品開発課 SE

  • 高見 和也

    株式会社アラタナ フロントエンドエンジニア

今すぐ少ない予算で成果がついてくるFacebook広告の攻略法と成功事例

村岡 雄司

株式会社MFI 代表取締役

お客様対応者のキャリアを考える

萬ヶ谷 ひとみ

株式会社インタークロス

16:35〜16:50 休憩
16:50〜17:50 グループワーク
17:50〜18:00 閉会のあいさつ
18:00〜20:00 懇親会(参加費は2,000円です/参加を希望される方は当日お支払いください)
Vol.2はこちら

Vol.1は終了しました。

会場:株式会社インタークロス
〒880-0879 宮崎県宮崎市宮崎駅東3-7-1