logo

  1. ホーム
  2. 2017新卒採用 企業一覧ページ
  3. 株式会社 日向中島鉄工所

オーダーメイドの「ものづくり」で
地域産業を支える。

株式会社 日向中島鉄工所

2017年卒のエントリーは終了しました

オーダーメイドの
「ものづくり」で
地域産業を支える。

株式会社 日向中島鉄工所

2017年卒のエントリーは終了しました

日向中島鉄工所は、宮崎県日向市で各種産業機械の設計・製造・組み立て据え付け・保全業務を一貫しておこなっている企業です。
生産される商品に合わせた機械のほぼ全てを、オーダーメイドで製造しています。
年間に受け持つプロジェクトは800以上。小さな部品から大がかりな機械の製造まで、全国からさまざまな依頼が舞い込んできます。
“ものづくり”の原点を担う日向中島鉄工所で働く皆さんを紹介します。

やり直しはできない真剣勝負のプロジェクトだから面白い。

社内は大きく3つの部門に分かれます。お客様の要望をヒアリングし、機械の設計・企画開発を担う「営業技術部」と、実際の製造や工程管理をおこなう「製造部」、総務や経理を担当する「総務部」です。それぞれの部門が連携をとり、プロジェクトを進めています。

松井慎一さんは高校を卒業してすぐに、この会社に入社しました。
社会人としての姿勢も、製造の技術もすべてこの会社ひとつで学んできました。入社当時は製造部に所属していましたが、現在は営業技術部の係長としてお客様との打ち合わせや、見積作成、受注後の段取りを担当しています。

「全国各地から、いろいろなご相談がきます。私の仕事は、お客様の要望を引き出し最善の提案をおこなうことです。時には難しい依頼が来ることもありますが、双方が納得し、良い製品を完成させるための最善の提案をしています。
入社して18年目、いつの間にか私が後輩を見る立場になりました。この仕事はチームワークが最も重要です。会社全体の「流れ」が良くなるようにというのは常に意識しています。後輩にとっても働きやすい環境になるよう、仕事を進める上で孤立をしていないか、悩んでいるところはないかなどのフォローは、率先して取り組んでいます。」

清水良太さんは入社8年目。製造部でプレス作業を担当しています。

「私は、松井さんから渡された図面を元にプレス作業をおこなっています。“曲げ”の加工をする工程があるのですが、複雑なオーダーが来た場合に実現可能かどうかを判断するのも、技術者の重要な役割です。難しい場合には代替する技術で提案をおこないます。
高い品質の製品を作るという視点以外にも、私たちが絶対に守らなければいけないものがあります。納期です。私たちが作るのは、全国の工場でさまざまなものづくりに必要な製造機械です。もし、納期が遅れるようなことがあれば、お客様の事業計画にも大きな影響が及びます。
納期を守るために出荷ギリギリまで調整作業をおこない、完璧な製品を届けることが私たちの使命です。」

この工場で生まれた機械は出荷・据え付け作業を経て、全国各地の工場で稼働します。
時には、製造工程の途中でトラブルが発生したり、計画通りにいかないこともあるといいます。しかし、それらを解決して試運転を完了させたとき、納品先の現場からは大きな歓声があがります。日向中島鉄工所から生まれた機械により、数え切れないほどの工場で生産性が向上してきました。その裏には関わるメンバーそれぞれの仕事へのこだわりがたくさん詰まっています。

100年続く企業にするために、社員も真剣に考えています。

社長である島原俊英さんに、会社のこれからについてお話しをうかがいました。

当社は間もなく、創業50周年を迎えます。ここに向けて今“未来プロジェクト”を実施しています。
100年続く企業をつくるために、会社をどのようにしていくべきか?自分達がやっていることが将来にどうつながっているのか?という課題に対して、現場の社員もチームに加えて、本気で考えるものです。
このプロジェクトを通じて会社の未来を考えるだけではなく、社員ひとり1人が自分で考え、率先して行動できるような力を身に付け、成長を促進できる機会に出来ればと考えています。このプロジェクトから出た発想やアイデアは、今後の経営にどんどん応用していきます。

また、私たち中小企業は、地域とのつながり無しには存在しえません。企業が良くなるためには地域も良くしていかないといけないと考えています。地元学生に対して就業体験を実施したり、地域の活動にも積極的に参加することで、当社の想いや活動を次世代へ伝えていきたいと思います。

技術者として着実にキャリアを積み重ねていくことができます

入社1年目〜
製造部門で、先輩社員の指導を受けながら製造技術を学びます。
2年目〜
業務経験に応じて他部門への異動もおこない、さまざまな技術を身につけてもらいます。
5年目〜
将来的には主任、係長へのステップアップや、営業技術部への配属もあります。
担当部門のマネジメントや、企画・開発などの上流工程に携わることができます。

データで知る株式会社 日向中島鉄工所

  • 所在地

    〒883-0062
    宮崎県日向市大字日知屋17148番地9

    代表者

    代表取締役社長 島原 俊英

    設立

    1969年

    資本金

    3000万円

  • 従業員数

    55名

    グラフにカーソルを合わせる、またはタップすることで、年齢比率が確認できます。

  • ここがポイント

    自由参加の勉強会を定期的に開催しています。

    CADの操作や溶接技術を学べる講習会を定期的に開催しています。
    参加は自由です。製造に直接携わらない部門の社員も参加することができ、技術を学ぶ良い機会になっています。

妥協をしないものづくりに挑んでくれる、学生を募集しています

職種
① エンジニアリングデザイナー (設計)
② エンジニアリングセールス (営業)
雇用形態
正社員
給与
月給178,600円
勤務地
宮崎県日向市大字日知屋17148番地9
勤務時間
8:00〜17:00 ※休憩70分あり、時間外勤務あり
休日
日曜・祭日、その他(会社カレンダーによる) ※年間休日99日
待遇
昇給あり、賞与あり、役職手当、家族手当、社会保険完備、資格取得祝い金、定期健康診断、交通費支給、有給休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇
応募資格
2017年3月に4年制大学/大学院を卒業(見込み)の方
※既卒の方でも、職務経験がない方であればご応募いただけます。

選考の流れ

エントリー
面接(数回)
内定

興味を持ったら、ぜひエントリーしてください。
ご入力いただくのは連絡先と学校情報のみです。

2017年卒のエントリーは終了しました

2017年新卒採用に関するお問い合わせ

採用担当:溝口 (又は090-9079-0725 島原)
受付時間:日曜・祭日を除く8:00〜17:00

トップに戻る