logo

品物の「価値」を見出すプロになる

株式会社 三喜

2017年卒エントリー受付中

品物の「価値」を
見出すプロになる

株式会社 三喜

2017年卒エントリー受付中

入門用に初めて買ったサーフボード、初心者向けのギター、結婚を機に手放すことになった一人暮らし用の家電など。リサイクルショップ三喜には、毎日さまざまな品物が持ち込まれます。
株式会社三喜が、宮崎市で初となるリサイクルショップを開業したのは30年前。開業当時は家具類が中心でしたが、取り扱う品物の種類を増やしていき、宮崎にリユースの文化を根付かせました。

毎日、新しい品物が入荷し売れていくお店です

株式会社 三喜

店舗に一歩踏み入れると、圧倒的な品揃えに驚かされます。家具、衣類、家電などの生活必需品をはじめ、趣味の道具や貴重なコレクターズアイテムまで、品揃えは常時10万点以上に及びます。
家具や家電はスタッフの手によって丁寧にリペアされて並んでいます。部品の寿命があるものは交換用の部品を取り寄せ、修理をしてから店頭に出すことも多いといいます。品物を買い取ってただ並べるだけではなく、古くなったものをまた使えるように甦らせることも大切な仕事です。

スタッフそれぞれの興味が、売場作りに活かされています

スタッフそれぞれの興味が、売場作りに活かされています

三喜では、商品の査定・販売時の値決め・陳列などの売場作り全般を、各部門の担当者に任せています。
古着を担当する金松さんは、アパレルに関わる仕事に興味を持っていたことがきっかけで、担当をすることになりました。
新品を取り扱うアパレルショップと違い、どんな服が店頭に並ぶかは買い取りをするまで分かりません。
それぞれの品物は1点限りですが、店頭で提案できるコーディネートは無限大にあります。

スタッフそれぞれの興味が、売場作りに活かされています

「売場に並べる前のチェックは特に気を使います。お客様自身が気づかなかったダメージもあるので、チェックは複数の人でおこない、状態の良い品物を提供できるように心がけています。
私は産休を経て復帰したので、担当者の経験としてはまだ1年弱です。
会社の皆さんが休みの取り方や勤務時間の部分で協力してくださるので、子育てをしながらでも働きやすい環境だと思います。今は古着を担当していますが、今後は仕事の幅を広げてブランド品の担当ができるようになりたいと考えています。」

取り扱うすべての品物に「想い」が詰まっています

株式会社 三喜

社長の林貴信さんは33歳。二代目として店舗の経営に携わっています。
「私たちの店舗で取り扱っているサーフボードや楽器なども、趣味として楽しんでいたスタッフが担当となり、少しずつ売場を拡大していきました。それぞれのスタッフがその分野に愛着を持っているからこそ、物の良さや価値を理解して査定や販売をすることができています。
私も現場に入りたいと思う時がありますが、それぞれの担当者を信頼して任せるようにしています。
現在はひとつの店舗でいろいろな商品を扱っていますが、今後は特定のジャンルに特化した店舗の展開も検討しています。
スタッフに対しても、現状維持ではなくいろいろなことにチャレンジしていこうと話をしています。」

株式会社 三喜

リサイクルショップ三喜が取り扱う商品の中には、高度な専門知識を必要とするものもあります。
例えば高級ブランド品の担当者は、長い期間をかけてコピー品を見分けるための専門知識を身につけています。アンティーク商品の担当者は、古いものがコレクターの方にとってどのような価値を持つのかを知っておくことが大切です。
ここで働く皆さんは、ひとつひとつの品物に愛着を持って取り扱い、その価値を見出して次の持ち主へとつないでいます。

売場の担当者になるまでのステップ

入社1年目
先輩社員からの指導を受け、店舗のレジ業務・電話対応・入荷商品の展示など基本的な業務を覚えます。
入社2〜3年目
担当部門のスタッフとして、部門内の業務はすべて任せていきます。自分の趣味を売場にしたり、得意なアイテムからバイヤー教育を始めていきます。
入社5年目〜
担当部門や複数の売場のリーダーとしてマネジメントを任せていきます。知識と経験に応じて、より専門的な部門や部署へキャリアを重ねていきます。

データで知る株式会社 三喜

  • 所在地

    〒880-0015
    宮崎市大工1丁目7番23号

    代表者

    代表取締役社長 林 貴信

    設立

    1985年

    資本金

    2,000万円

  • 従業員数

    34名

    グラフにカーソルを合わせる、またはタップすることで、男女比率が確認できます。

  • ここがポイント

    バイヤーとしてのスキルを時間をかけて学んでいきます

    定期的に勉強会を実施し、商品知識・査定の勉強や店舗運営上での悩み・成功事例の共有をおこなっています。
    バイヤーの仕事はある程度の経験や知識が必要です。
    じっくり研修・勉強会を重ね、着実にスキルを身につけられる体制を取っています。

人とモノの仲介役となる、2017年卒の学生を募集しています

職種
① 総合職(店舗運営・バイヤー) ② 店舗設計職
雇用形態
正社員
給与
① 月給140,000円~ ② 月給150,000円~
勤務地
宮崎市大工1丁目7番23号
勤務時間
8:00〜17:00、11:30〜20:30 (実働8時間・シフト制) ※時間外勤務有り
休日
週休2日(シフト制)、元旦 ※年間休日107日
待遇
昇給、賞与、定期健康診断、交通費支給、有給休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、他(マイカー通勤可、制服支給、家族手当、退職金制度)、社会保険完備
応募資格
2017年3月に4年制大学/大学院/短期大学/専門学校を卒業(見込み)の方
※既卒の方でもご応募いただけます。

選考の流れ

エントリー
面接
内定

興味を持ったら、ぜひエントリーしてください。
ご入力いただくのは連絡先と学校情報のみです。

エントリーする

2017年新卒採用に関するお問い合わせ

採用担当:林
受付時間:9:00〜17:00

トップに戻る