お知らせ一覧

クリエイター交流イベント「CROSS HUB」が開催されました

2023年8月19日にインタークロスにて、クリエイター交流イベント「CROSS HUB」が開催されました。

今回のイベントは、県内でクリエイターとして活躍中の後藤修さん、外山紗也子さん、米田美琴さんが主催。
インタークロスを会場にしておこなわれました。


外山さんは、株式会社indigoでデザイナーとして活躍しています。
デザイナーのキャリアは約1年。職業訓練(宮崎キャリア・デザインスクール)を受講後、未経験からデザイナーとしてのキャリアをスタートさせました。


米田さんも外山さんと同じ職業訓練を受講したクラスメイトです。
ネットショップを運営する会社に就職し、約1年になります。
現在はWeb・DTPデザインやコーディングのお仕事をしています。


合同会社カネック代表の後藤修さんは、県内外のさまざまなプロジェクトにクリエイティブディレクターとして携わっています。


外山さん・米田さんが、未経験からクリエイターとして就職して感じたことが、同じような仕事をしている社外の人と交流する機会が少ないこと。
クリエイターを目指して職業訓練で学んでいた当時も、業界の先輩や同世代の人と情報交換ができる機会は限られていたため「宮崎のクリエイターがフラットに交流できる場を作りたい!」という想いから今回のイベントが企画されました。

当日は、デザイナーだけではなくエンジニア、ライター、フォトグラファーなどさまざま仕事をしているクリエイターの方が参加しました。
またクリエイターを目指して職業訓練などで勉強中の人も、多数参加していました。

今回のイベントでは「偶然の出会いを楽しもう!」ということで、主催側で座席をランダムに指定。
まずはアイスブレイクとして近くに座ったグループで自己紹介をするという時間からスタートしました。

自己紹介をしてみると、同じ職業訓練を卒業した先輩・後輩だったことが分かったり、意外な共通点が見つかったりと、どのグループも盛り上がりを見せていました。

今回のイベントでは、事前に「質問箱」を用意。
クリエイター仲間に相談したいこと、クリエイターを目指している人から先輩に聞いてみたいことを集め、クリエイターに答えてもらうという形式で進められました。


クリエイターへの質問タイムでは株式会社Indigo代表の黒田シホさんが回答者として参加。
黒田さんは印刷会社でデザイナーとしてキャリアを積み、個人事業主として独立後、株式会社Indigoを立ち上げています。
後藤さんが司会進行をしながら、これまで色々な経験をしてきた黒田さん、後藤さんの二人が会場からの質問に答えていきました。

当日は参加者から次のような質問が寄せられました。

『デザインの引き出しの作り方を知りたいです。どういったことを意識しながらデザインを考えられているのでしょうか?
また、作成しているデザインに行き詰まってしまった時はどうされていますか?』

『クリエイティブ業界は残業が多く、体力勝負のイメージがあります。
リアルの現場ではどうなのかお聞きしたいです。』

『宮崎を拠点に働く中で、単純に専門技術を1つ(私の場合は写真を撮るスキル)を持っているだけでは仕事として長期的にやっていくのは難しいと感じる場面が多々あります。
ご自身の専門分野のスキルを磨くこと以外に身につけておくと良いことや心がけていること等あればお聞きしたいです。』

『学生なのですが今の時点で、デザイナーになりたいのか、エンジニアになりたいのか、自分でも決めきれません。
どちらもやっていて楽しいし、どちらの仕事でも頑張れると自分では思っています。
先輩方はどういうきっかけでデザイナーになろう!と決心されましたか?デザイナーとして頑張り続けられるモチベーションなどはありますか?』

『30歳を過ぎてからデザイナーとしてキャリアをスタートさせました。
同じ駆け出しでも20代でデザイナーになった方たちよりも早くスキルを上げないと仕事を干されてしまうのでは…と焦っています。』

一つひとつの質問に、黒田さん・後藤さんが真剣に回答してくれたため、質問箱に寄せられたすべての質問には答えられなかったほど。
回答できなかった質問は、イベント参加者を招待して立ち上げる予定のSlackや次回のイベントのテーマとして取り上げていくということでした。

イベントの後半ではLT(ライトニングトーク)があり、主催の外山さん・米田さんのほか、合同会社カネックの坂元ぽん太さんが発表しました。


外山さんは「勉強になったお勧めの本」を紹介。
参加者の中にはイベント終了後にさっそく買ってみたという人もいたようです。


米田さんのテーマは「クリエイティブ業界にジョブチェンジ後、失敗して学んだこと3選」
仕事での失敗経験から得られたことを詳しく話しました。


3人目のLTは坂元ぽん太さん。
坂元ぽん太さんは合同会社カネックに在籍してお仕事をしながら、個人でもイラストレーターとして似顔絵の制作やイベントの出展、作品の発表などをおこなっています。
LTでは似顔絵制作のポイントをレクチャーしました。


最後のLTは後藤さん。
「利用頻度高め お仕事使いフォントベスト3 ゴシック編」ということで、普段のお仕事でよく使っているフォントを紹介。
Illustratorで実際に合成フォントを使用する際の設定画面も見せてくれました。

以上のような流れで、約2時間のイベントはあっという間に終了。
今回は第1回目のイベントということで、次回もぜひ参加をしてほしいという呼びかけがありました。


CROSS HUBの参加者同士で繋がるSlackも用意される予定で、これからますます盛り上がっていきそうです。
今後もイベントの模様をお届けしていきたいと思います。

職場を見て
転職を考える

オフィス見学サービス

オフィス見学(無料)は転職活動における情報収集の手段として活用いただけるサービスです。希望があれば見学先の企業に応募することもできます。

プロと一緒に
転職を進める

インタークロスの転職サービス

転職サービス(無料)では、サイトに掲載されていない非公開求人を含めた宮崎の企業情報を、ご希望やご経験に合わせて個別に提案しています。

Webの学校で
選択肢を増やす

宮崎キャリア・デザインスクール

インタークロスが運営するスクールではこれまでに1000名以上の方が学び、修了生の多くがWeb ・デザイン系の分野で活躍しています。