logo

  1. ホーム
  2. お知らせ一覧
  3. デザインに関するテーマを広く取り上げるイベント「Design Pledge」が開催されました

2019/01/17

デザインに関するテーマを広く取り上げるイベント「Design Pledge」が開催されました

1月12日(土)インタークロスにて、デザインに関するテーマを広く取り上げるイベント「Design Pledge」が開催されました。今回のイベントはCSS Nite主宰でAdobe Community Evangelistでもある、株式会社スイッチ鷹野 雅弘さん、デザイナー・アートディレクターの黒葛原 道さん、後藤修デザイン事務所の後藤修さんが主催し、インタークロスを会場にしておこなわれました。


「Design Pledge」はこれまでも宮崎で開催されており、今回は『デザイナー・Webクリエイターのための制作環境や作業効率化を考える』がテーマです。
登壇者が普段現場で使っているMac、iOS、Adobe CCのマニアックな使い方や、効率化のTipsなど、制作環境をとことん掘り下げた内容ということもあり、デザインを勉強中の方から現役で活躍中のクリエイター・エンジニアまで、幅広い層が参加していました。


まずは参加者全員で乾杯をしてスタート。


今回は鷹野さん、黒葛原さんが普段お仕事で使用しているPCの画面を映し、実際の画面を見てもらいながらトークをするというスタイルです。

事前に参加者からも質問が寄せられ、以下のテーマで進行していきました。
1. 情報のクリッピング(収集と整理)、どうしてる?
2. クリップボード履歴、何を使ってる?
3. これがないと死ぬ!というユーティリティは?
4. フォント管理、どうしてる?
5. パスワード管理、どうしてる?
6. バックアップ、どうしてる?
7. 作業中のBGM、どうしてる?
8. Adobe XD、使ってる?

二人の会話から、試行錯誤を重ねて今の環境にたどり着いたことがうかがえます。
共通して使っているアプリもあれば、それぞれが独自に愛用しているアプリもあり、その場でノートPCを開いてチェックしている参加者もいました。


ビデオカメラも活用し、普段の操作方法を実演していました。
クリエイターの手元の動きを観察することができる、貴重な機会です。


特にに印象的だったのが、鷹野さんが実践しているショートカット術。
クリエイターとして制作をおこないながら、セミナーの講師や執筆などで多忙を極める鷹野さん。マウスのクリックを少なくするため、徹底的に練り上げられたショートカットの一覧や、エクセルを使った効率化のノウハウを紹介し「そこまでやっているの⁉」と会場からはどよめきが起こっていました。


セミナーの後半には、参加者による情報共有コーナーもありました。
「私はこんな使い方をしています!」という実演や、「Macのターミナルを使ってテトリスができる」という小ネタも飛び出し、たくさんの発見があったイベントでした!

今後もインタークロスで開催されたイベントの様子を紹介していきます。

今回のイベントで紹介されたツールやノウハウを、以下のfacebookページで紹介しています。
『デザイナー・Webクリエイターのための制作環境や作業効率化を考える』イベントページ

採用担当の方はこちら

インタークロスには宮崎で働きたい20〜30代の転職希望者が集まっています。

Mail Magazine宮崎の求人情報をGET!

トップに戻る